Showwall歌詞秀日韓歌手吉田拓郎拓郎ヒストリー 虹の魚

虹の魚

專輯:拓郎ヒストリー
主唱:吉田拓郎

作詞:松本隆
作曲:吉田拓郎

枯れ葉ごしに山の道をたどってゆけば
水の音が涼しそうと背伸びする君
底の石が透ける水に 右手をひたせば
虹のように魚の影 君が指さす

虹鱒よ 身重の身体で
虹鱒よ 川を逆のぼり
ほとばしる命を見せてくれるのか

青春とは時の流れ 激しい流れ
苦しくても 息切れても 泳ぐしかない
苦しくても 息切れても 泳ぐしかない

溪を渡る橋の下は養魚場だね
網で川を右左にせきとめてる
人は何てひどい仕打ちするのだろうか
魚たちはここで 長い旅終えるのか

虹鱒よ 身重の身体で
虹鱒よ 川を逆のぼり
ほとばしる命がくやしいだろうね

青春とは 時の流れ 激しい流れ
打ちのめされ 傷ついても 生きるしかない
打ちのめされ 傷ついても 生きるしかない

Showwall