Showwall歌詞秀日韓歌手吉田拓郎明日に向って走れ 明日の前に

明日の前に

專輯:明日に向って走れ
主唱:吉田拓郎

作詞:吉田拓郎
作曲:吉田拓郎

どれだけ歩いたのか 覚えていません
気づいた時は 風の中
涙がひとしずく 頬をつたう頃
淋しい夜だけが むかえに来ました
あ〜あ人生は 流れ星
いつ果てるともなく さまようだけです

いろんな言葉にまどわされました
枯葉の舞う音も 覚えています
一人でいてさえも 悲しい町で
愛をみつけても 言葉がないんです
あ〜あ人生は 一人芝居
いつ終るともなく 続けるだけです

貧しい心で生きてみます
こわれた夢も抱きしめて
傷つけあうよりも たしかめあって
やさしい鳥になり 空へむかいます
あ〜あ人生は はぐれ雲
いつ消えるともなく 流れて行きます

時には自分をふりかえります
話しかけます 涙のままで
あふれる悲しみを 笑いに変えて
さすらう心根を 歌にたくして
あ〜あ人生は めぐりめぐる
いつ安らぐのかも 夢の彼方へ

あ〜あ人生は めぐりめぐる
いつ安らぐのかも 夢の彼方へ

明日に向って走れ

Showwall