Showwall桌布秀人物類日本女明星井上小百合 Inoue Sayuri

井上小百合 Inoue Sayuri

井上 小百合(いのうえ さゆり、1994年12月14日)は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである[2]。埼玉県出身。2011年、日テレジェニック2011でベスト妹賞を受賞。2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではAKB48の「自分らしさ」を歌った。オーディション合格後は乃木坂46のレッスン場が埼玉県の自宅から遠く、通い続けるのが困難だったため転校とともに上京し、16歳で親元を離れ一人暮らしを始めた。2011年11月13日、乃木坂46公式ブログを開始した。2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューした。2013年3月9日、高等学校を卒業した。2014年6月、『16人のプリンシパル trois』で主要十役を制覇した。 2014年10月8日、乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」のカップリング曲「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」で初のセンターを務めた。

井上小百合 Inoue Sayuri

第 1 頁

Showwall