Showwall桌布秀人物類日本女明星岡本麻里 Mari Okamoto

岡本麻里 Mari Okamoto

おかもとまり(1989年12月13日)は、日本のタレント、ものまねタレントである。本名、岡本 麻里(読み同じ)。群馬県藤岡市出身。太田プロダクション所属。血液型はO型。本名の「岡本麻里」[1]名義で、ユニオンプロダクション(現ユニオンエンタテインメント)に所属し、地方タレントとして活動していた。タレント時代にある芸人と共演した時に、人を笑わせるその姿に刺激を受けたことと、高校3年生の時(2007年)にR-1ぐらんぷりで鳥居みゆきを観て「私も人を笑わせたい」と思い、お笑い界を志す[2]。憧れていた太田光代(現タイタン社長、爆笑問題・太田光夫人)がかつて所属していた太田プロダクションに自分で売り込みに行き、2008年7月に契約を結んだ[3]。同年9月頃より、芸能人女子フットサルチーム『YOTSUYA CLOVERS』に所属、背番号は。

岡本麻里 Mari Okamoto

第 1 頁

Showwall