Showwall桌布秀人物類日本女明星高橋真理子 Mariko Takahashi

高橋真理子 Mariko Takahashi

高橋 マリ子(たかはし マリこ、1984年4月24日)は、日本のファッションモデル、女優。 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身。東京都立調布北高等学校、上智大学外国語学部卒業。父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフ。母親は個人事務所を経営しており、彼女もそこに所属している。 8歳でモデルデビュー、14歳でローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとなる。2001年に映画『世界の終わりという名の雑貨店』で女優デビューを果たした。モデル・女優業以外ではCMへの出演が多く、午後の紅茶のCMでは、オードリー・ヘプバーンと合成映像で“共演”を果たした。 上智大学時代は写真部に所属、大学入学を機に一眼レフカメラを購入し、常に手放さなかったという。

高橋真理子 Mariko Takahashi

第 1 頁

Showwall