Showwall桌布秀人物類日本女明星中越典子 Noriko Nakagoshi

中越典子 Noriko Nakagoshi

中越 典子(なかごし のりこ、1979年12月31日)は、日本の女優、タレントである。愛称は、典ちゃん、のり、のりのり、のりダー。佐賀県佐賀市出身。キューブ所属。2003年、NHK朝の連続テレビ小説『こころ』のオーディションに5回目の挑戦で合格。代々浅草で営まれるウナギ屋の娘・こころ役で主演したのがきっかけでブレイク。2004年、フジテレビと韓国との共同制作ドラマ『STAR'S ECHO(スターズ・エコー)』に主演。またフジテレビ月9ドラマ『プライド』にも出演。2005年のNHK大河ドラマ『義経』では建礼門院徳子役として出演、同じくNHKのバラエティ『サラリーマンNEO」』にも2006年の定時放送開始からレギュラー出演しコントに出演、2000年代後半以降はナレーションもこなすなど、芸域を広げている。2006年公開の映画『ストロベリーショートケイクス』ではいわゆる「顔射」シーンもこなした。

中越典子 Noriko Nakagoshi

第 1 頁

Showwall