Showwall桌布秀人物類日本女明星小宮理英 Rie Komiya

小宮理英 Rie Komiya

小宮 理英(こみや りえ、1977年4月20日)は、日本の元タレントである。埼玉県生まれ。1999年(平成11年)より、テレビのバラエティー番組 『ワンダフル』(TBS)における「ワンギャル」のひとりとなり、同番組にレギュラー出演した。その後は、テレビ番組 『KUNOICHI』(TBS)でも知られるアスリートで、女性タレントとしては、水野裕子に勝るとも劣らない活躍をしている。『VIKING』(フジテレビ)ではスイングマストを成功し、あと1歩でクリアという実力を持つ(女性では共に2人。彼女と羽賀佳代)。2009年(平成21年)10月放送の『KUNOICHI2009』にて、完全制覇を達成した。また、上記の高い身体能力を生かし2004年から「マッスルミュージカル」にも出演。同時に、マッスルスクールでは、講師として子供たちを指導していた。 一時期芸能事務所「ぱれっと」に所属していたが、やがてフリーとなっていた模様。2011年12月14日開催の熊本公演をもって、マッスルミュージカル関連のすべての活動が終了(無期限活動休止)。これに伴い、小宮は10代前半から活動し続けてきた芸能界を引退した。

小宮理英 Rie Komiya

第 1 頁

Showwall