Showwall桌布秀人物類日本女明星吉野紗香 Sayaka Yoshino

吉野紗香 Sayaka Yoshino

吉野 紗香(よしの さやか、1982年5月14日)は、日本の女優、タレント。 東京都出身。かつてはスペースクラフトに所属していた。小学6年生の時、自ら一般オーディションに応募して合格。CMや少女向けファッション雑誌のモデルとして活躍する。 1995年、少女漫画誌『ちゃお』(小学館)のモデルグランプリに選ばれる。篠山紀信撮影による『月刊PANjA』(扶桑社)の少女シリーズに登場。また、江角マキコ主演の映画『幻の光』において主役・ゆみ子の少女時代を演じた。ジュニアアイドルとして多方面で活躍し、「チャイドル」ブームの火付け役となった。 2004年、インターネットテレビひかり荘にて『吉野紗香のやるっきゃNIGHT!』の配信を開始。 2007年、『あらしのよるに』で舞台初主演を務める。 2008年、映画『病葉流れて』、ひるドラ『キッパリ!!』に出演。テレビアニメ『ミチコとハッチン』で声優に初挑戦する。若尾文子主演の舞台『華々しき一族』に出演し、初の全国公演を経験する。 2010年、Twitterの利用を開始。『華々しき一族』を再演。 2011年、オーストラリアで撮影された、初のセミヌード写真集『Look』を発表。 2012年2月、2010年9月に外国人と結婚していたことを発表。 人物:左利き。趣味は、インターネット、手芸、ドライブ。犬好きで4匹の犬を飼っている。漫画やアニメが好き。

吉野紗香 Sayaka Yoshino

第 1 頁

Showwall