Showwall桌布秀人物類日本女明星鶴田真由 Tsuruta Mayu

鶴田真由 Tsuruta Mayu

鶴田 真由(つるた まゆ、1970年4月25日)は、日本の女優である。本名、中山 真由(なかやま まゆ)旧姓・鶴田。株式会社オフィスマイティー(東京都港区)所属。1970年(昭和45年)、神奈川県鎌倉市に生まれる。成城学園高校を経て、成城大学文芸学部を卒業。 初めて芸能界と係わったのは高校生の頃で、広告代理店に勤務していた従兄の紹介でテレビコマーシャルの端役を務めた[1]。 1988年(昭和63年)、『あぶない少年II』(テレビ東京)で女優デビューし、以後数々のテレビドラマや映画に出演する。2001年(平成13年)12月、芸術家の中山ダイスケと結婚。中山とは2000年(平成12年)、鶴田がニューヨークで長期休暇を過ごしている際に現地で知り合い、その直後に交際が始まったという[2]。結婚後、鶴田は中山とともに一時ニューヨークに居住したが、2003年(平成15年)以降は日本に帰国している[2]。 テレビドラマで一人5役を演じたことがある。うち4役までは合成で同時登場した。 元TBSアナウンサーの雨宮塔子とは成城大学の同級生で仲が良く、テレビ番組でも共演した事がある。 番組の取材などでアフリカを訪れたことが契機となり、2008年(平成20年)2月、第4回アフリカ開発会議(TICAD)親善大使の委嘱を受けた。関連して、同年3月から4月にかけてケニア及びスーダン南部を訪問、視察した。また、出身地である鎌倉市の観光大使も務めている。

鶴田真由 Tsuruta Mayu

第 1 頁

Showwall